こまねこ公式サイト Komaneko official Home Page
 
こまねこについて
こま撮りえいが こまねこ おたのしみ
こまねこグッズ こまねこblog


こまねこについて
短編人形アニメーション「こまねこ」 これは、ちいさなはなしです。ちいさないっぽのはなし。
img01.jpg 2003年2/18〜3/23の約1ヶ月間に渡り、東京都写真美術館にて、『過程を見せる展覧会。“絵コンテの宇宙ーイメージの誕生”』展が行われました。 この展示は、一般の人の目には触れる機会の少ない、CMやミュージックビデオ、アニメーション作品などの映像の制作過程を紹介することで、「作品を産みだすこと」の魅力を伝える目的で行われました。そこでは、絵コンテ・セット・メイキング映像などだけでなく、 撮影現場そのものも展示してしまおうという試みがなされました。 スタッフは、「NHKキャラクター どーもくん」のスタッフチーム。

人形をひとコマずつ動かし、照明・セット・カメラポジションを変えながら、1日わずか数秒分の映像を制作する様子を美術館で体感してもらおうと、展示室内の一角にコマ撮りの撮影現場を設けたのです。
そこで制作された作品が、「こまねこ はじめのいっぽ」です。
「こまねこ はじめのいっぽ」は、シネマライズで5話完結のシリーズとして、それぞれ1分ほどのショート・ショートフィルムに編集したものが上映されました。
そして、一生懸命“こま撮りする”こまちゃんのかわいい姿にファンが急増!2006年冬、劇場長編アニメーション「こま撮りえいが こまねこ」として全国公開。2007年夏にはDVDも発売されました。
img02.jpg

わくわくしたり…。へこたれそうになったり…。そんな誰しもが経験したことのある「はじめてのちいさないっぽ」。「こまねこ」は子供はもちろん、大人になってしまった「かつての子供達」にこそ見てほしい作品となりました。

img02.jpg
(C)Copyright TYO dwarf